窓リフォームとして定着した複層ガラスと二重窓

前述した例のように、エアコンはコンプレッサーが稼働しなければ大きな電力消費はありません。部屋の温度が長く維持できれば、エアコンはファンだけが回っている状態なのです。

窓は、エアコンの使用時間や設定温度による省エネ効果を上げる重要な場所です。窓のリフォームは簡単に終わるのが大きな特徴で、時間がかからないことから経費も抑えられます。その背景にあるのがガラスの開発や窓の設計技術です。厚みを抑え、従来の1枚ガラスと入れ替えるだけで工事が終わる複層ガラスや、簡単に設置できる二重窓の設置は手軽にできる住宅リノベーションとして注目を集めています。