窓の熱の流出入効果を上げるに複層ガラスと二重窓

北海道の住宅を見ると、自宅玄関前にサンルームを設置しています。冷たい空気が直接、玄関を通して中に入らないような工夫です。窓も二重窓の住宅が多いようです。

一般的な住宅であれば、は1枚のガラスを挟んで外気と室内が隔たれています。結露の発生の原因もそうですが、大きな温度差が生じています。

そこで、この温度差を少なくするのが2枚のガラスの間に中間層を設けた「複層ガラス」といわれる特殊なガラスです。

また、二重窓は北海道の玄関口と同じように、外窓の内側にもう1つ窓を設置しています。共通点は、間に「スキマ」があるということです。