シーズンを問わず快適な室内を実現したいという目的意識の高まり

日本板硝子は世界で初めて、複層ガラスの中間層を真空にしたスペーシアという窓ガラスを開発しています。

こうした窓ガラスを2枚重ねた複層ガラスと、複層ガラスを使った二重窓など、窓の遮熱・断熱向上につながる技術開発とリフォーム工法を組み合わせることで、窓リフォームは手軽になっています。窓は、屋根や壁と違いリフォームも簡単で費用も安くてすみます。

温暖化による省エネも叫ばれるなか、快適で省エネを考えた暮らしの実現に、窓リフォームが注目されるようになっています。