窓ガラスの専門家が教える豆知識、セキュリティー

セキュリティー

警察庁によると平成27年度の空き巣被害件数は46,091件で、1日に126件の住宅への侵入窃盗事案が発生しています。そのうち住宅が59%を占め、多くは戸建て住宅ですがマンションなども安心できません。セコムによると、侵入口が無施錠のドアや窓もありますが、約34%が窓ガラスを破って侵入しています。空き巣や忍び込みは財産が失われることも大きな被害ですが、場合によっては人命にも関わる重大な事態です。無施錠の状態は注意しても防ぐことができますが、窓ガラス破りは注意していても防げません。窓の防犯対策は大きなテーマと言えます。