小さな工事で省エネ効果とストレス改善効果

冒頭紹介したように、窓にはストレス軽減効果があります。

室内の熱の約半分はから逃げていると言われます。夏の強い日剤の遮熱や遮断、冬は室内の温かい空気を逃さないために重要な役割を果たすのがです。

また、リフォーム工事が簡単なので、少ない予算で部屋の印象を変える効果も期待できます。デザイン性も重視され、おしゃれなポイントにもなります。

窓リフォームの目的は、単に窓が古くなったからということではなく、省エネや変化を求める現代人にとって簡単にできる住まいと生活環境の質を高めるリノベーションです。