補助金ってどういうものなの?

   補助金とは補助金制度を利用することで、高機能の内窓を低コストで取り付けることができる制度です。

   簡単にこの補助金の説明をしますと、ご家庭の窓に内窓(二重窓)を取り付けたり、窓ガラスを真空ガラスに交換するといった、省エネに対応したリフォームを行うときにもらえる補助金です。この省エネリフォームの総費用(製品代+工事代金)の1/3や1/2などの費用の補助が受けることが出来る制度なのです。

   例えば、マンション一邸の全ての窓(大きなテラス窓2ヶ所、中サイズの窓2ヶ所)に、内窓を取り付ける省エネリフォームをしたとします。この施工費が39万円の場合、総費用の1/3が補助金額となりますので、13万円の補助が受けることが出来るのです。

私も活用できるの?

   申請は、分譲マンションと戸建住宅にお住まいの方が対象です。分譲マンションは個人だけでなく、管理組合での申請も可能です。

   補助金公募の時期や期間は春から夏にかけてが多いので、冬本番のシーズンよりも工事対応に余裕があり、スムーズな対応ができます。

   かつ面倒な申請手続きは当社がお手伝いいたします。
ご相談から、申請、工事、完了報告書及び補助金申請の書類まで、責任をもって対応致します。

まずは当社にお問い合わせ下さい。

代行の流れ

本補助事業申請ご希望のお客様は、
当社までお電話かメールにてお問い合わせください。
電話番号 0742-61-0220
営業時間 AM8:10~PM5:30
お悩みや、お困りごとの確認

お悩みや、お困りごとをお伺いしながら、ご希望の窓の省エネリフォームや、ご検討の窓のサイズなどを確認させていただきます。あわせて、補助金制度を利用した場合の金額的メリットをご説明いたします。

現地調査・正式お見積もり

お客様のお宅にご訪問し、あらためてお悩みや、お困りごとをお伺いして、最適な窓の省エネリフォームの方法をご提案させていただきます。その後、正式なお見積書を作成し申請の準備へと進みます。

弊社にて申請代行の場合

申請に必要な書類の作成、Q値の計算、実施計画書の作成、図面の準備など行い、当社がお客様に代わって申請代行にて申請いたします。

[約一か月後]

交付決定通知書がお客様の元へ届きます。

事業開始

丁寧且つスピーディーに作業を行います。作業工程で気になることがあればお気軽にお申し付けください。

工事・支払い完了

工事が完了し、お客様の支払いが完了します。

補助金交付申請書、完了報告書、工事写真集の作成と提出

当社がお客様に代わって申請代行にて申請いたします。

[約一か月後]

確定通知書がお客様の元へ届きます。

[約二か月後]

お客様のご指定の振込口座へ補助金が入金されます。

注意事項

この流れ以外に、SIIより現地調査が入る場合があります。

実際の所要期間

お見積り、申請より約1.5~2か月後の工事になるとお考えください。

※ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

補助金事例一覧