エコガラス その2

日本では、旭硝子、日本板硝子、セントラル硝子の3社が製造していますが、エコガラス公式ホームページよると、欧米各国は50~60%の普及率だそうですが、日本は新築にはほとんど採用されるようになっていますが、全体数を見ると遅れていると言われています。

平成27年度には国の住宅省エネリノベーション促進事業費補助金事業も行われるなど、関心が高まっています。

また、国の省エネリフォーム促進税制による省エネ対策のリフォームに対する所得税と固定資産税の減税措置を受けられる制度も行われています。持家(一戸建て住宅と共同住宅)を対象に平成29年12月31日までの間、すべての居室の窓をエコリフォームすることで所得税の減額適用を受けることができます。固定資産税の減額は平成28年3月31日で終了。

国の住宅リノベーション施策や省エネに関わる施策も打ち出されており、また質の高い居住環境をめざすニーズの高まりとともに、今後も窓を含めたエコリフォームは進んでいくと考えられます。