複層ガラスとサッシの気密性の高さ

つまり、それぞれのガラスはコーティングを行うことで強度や遮熱性が高まり2枚のガラスを組み合わせ中間層を真空にするなど熱はもちろん音も伝わりにくくした複層ガラスが登場、そして窓ガラスを支えるサッシそのものの気密性も大変高くなっています。

そのメリットをさらに向上させる防音対策が、二重窓ということになります。内窓の気密性は従来のサッシよりも高くなっています。

さらに一工夫加えるなら、外窓と内窓の間に熱いカーテンを付けて、音楽スタジオのような防音効果につなげることもできます。
完全に防音状態を防音サッシだけで作り出すことはできませんが、騒音に悩まされている人や、室内の大きな音を外にできるだけ漏らしたくない人は、防音を考えた窓リフォームによって対応が十分可能です。