二重窓の防音効果は一般ガラスよりも15dB低い

プラマードUというYKKap株式会社の二重窓のリフォーム製品があります。交差点レベルの80dBの音量に対して、1枚ガラスの窓の場合だと少し落ちて55dB、これが二重窓にすると40dBまで軽減できるという結果が出ています。

これは、厚みの異なる2枚のガラスと中間層のある構造の複層ガラスを使った二重窓の実験結果です。二重窓が、防音対策に効果的であることがわかります。

防音サッシのリフォームを考えるとき、最近の高品質のサッシにも注目する必要があります。木材も価値が見直されていますが、昔の住宅のような木枠の窓だと自宅の前を大きなトラックが通るとがたがたと振動するような状態でした。そして、スキマ風も入るなど気密性があるとは言えない作りでした。それが、最近のサッシはスキマをなくす技術開発が進み、気密性にも優れています。防音効果は、窓ガラスとともにサッシを選ぶポイントになります。